お知らせ

 

 ウインズ 能登半島地震情報

 

ニュース等で報道されておりますが

能登地震で七尾能登島もかなりの被害が出ています。

3日夜電気がOKになり、ようやくパソコン利用が出来るようになりました。

ウインズはだいたい大丈夫で

住まいも1日目よりウィンズで過ごすことが出来

元気で復旧作業にかかっています。

多くの方にお見舞い、応援のお声かけをいただきました。

本当にありがとうございました。

また、皆様にお逢い出来ることたのしみにしています。

2024年1月4日

 

2024年営業日:3月中旬を予定…と、思っていましたが

修復の必要なところを日々発見です。

2024年営業日は今のところ未定とさせて頂きます。

また、予定が出来るようになりましたら

報告させていただきます。

2024年1月9日

 

1月10日より『のとじまひょっこり温泉』が

七尾市民に整理券を出して招待しています。

2回利用させてもらいました。

ひょっこり温泉の温泉源は大丈夫でした。

水は井戸水なので

ほとんど通常通りの利用が出来ていました。

2024年1月16日 

 

ウインズのある能登島曲町は

24日より水道が使えるようになりました。

飲料水検査前の段階で今は生活用水のみの利用で

お風呂、洗濯、トイレと普通の生活が出来るようになりました。

2024年1月26日

 

2024年2月1日 16時10分 震度7の能登半島地震より

一ヶ月…黙禱の放送がありました。

ウインズは余震を気にかけながら少しづつ

散乱したものを元の場所に戻しています。

建築屋さん、ガラス屋さんに修理の依頼も進み始めました。

能登島島曲地区の自己水は飲料水としてもOKとなりました。

2024年2月1日

 

ウインズは割れたガラス窓・水漏れ修理/水漏れ補修などが進み

客室が使えるようになり

復興支援の方を受け入れられるようになりました。

復興支援の方々は早朝に奥能登へ出かけ、暗くなってからのお帰りです。

感謝の気持ちがいっぱいになります。

 2024年2月23日

 

2月半ば過ぎには宿泊部分はほぼ復活して お部屋は使える様になり

3月も 復興支援の方を素泊まりで受け入れていましす。

珠洲の水道関係の盛岡より応援の方たちは大変な様子を話してくれます。

輪島の仮設住宅の建設の方たちも朝早くに出かけ…

残業も多く頑張っている姿に感謝です。

皆さんの洗濯物をして応援です。

2024年3月31日

 

能登半島地震・復興支援&ボランティア活動の方々宿泊のお宿として

3ヶ月…沢山の方たちにご利用いただきました。

本当に日本中のそして…世界中の方達より応援して

貰っている事の有難さがと身に染みる日々です。

これからも…少しづつですが応援出来ることに感謝です。

一般の方のお泊りは被害を受けたところを直してからになりますが

改めてご報告させて頂きます。

2024年4月30日

 

能登半島地震より5か月が過ぎ気候も良くなり

ウインズのある能登島曲町は田植えも終わり

いろいろな復旧作業が進み始めました。

ウインズもベランダから作業を始めています。

一般の方のお泊りはもうしばらくかかりそうです。

能登島ガラス美術館・のとじま水族館・のとじま道の駅も

未だ未定となっています。

2024年5月31日